うみっくす

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみっくす

だんなに黙って主腐やってます。笑ったり、凹んだり、叫んだりと日々、満喫中です。

新興ブランド「アンダーアーマー」その魅力に驚いた!!

f:id:u-mix:20170227225045j:plain

こんにちは!!umiだよ!!
私はスポーツクラブで働いているけど、愛用のウエアはアディダスです。ナイキもアシックスもPUMAも素敵だけど、アディダス特有のの女性ラインのデザインがこの上なく好きで、ずっと、愛用しているわ!!でも、去年から、スタッフの中で、ちらほらUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)を着用する子が増えてきたの。みんなが着ているデザインが、かっこよくて、ついに私も浮気しちゃいましたー!!

 

素人目にもわかる質の良さに興味を持った!!

私は、スポーツクラブの事務スタッフのパートをしています。
スポーツクラブで働きながらも、体を動かすことは苦手だし、スポーツそのものに興味も薄い・・・。
だから、去年から、ちらほら見かけるようになった、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)のロゴも、なんていうブランドのものか、全くわからなかった?
もしかして、有名ブランドなのかしら?と、思っていたものの、ミーハーだと思われるのが恥ずかしくてスルーしていたわ!!

しかし、あっという間に、スタッフ全員が着用するようになり、恥を偲んで勇気を持って、他スタッフに聞いたのよね・・・

最初は、何度聞いてもインプットができず「アーノルドパーマー」だとか「アーバーパーマー」などと言っては、ツッコミをもらっていたわ!!

 

そんな時代の流れから1歩も2歩も遅れている私でも、他のスタッフが着ているUNDER ARMOUR(アンダーアーマー)の質のよさとデザインの良さはわかるわけ!!
だから、アディダス一筋の私だったけど、興味本位で一着買ってみたのね・・・
そしたら、これが、予想以上にいい商品で驚いちゃったわ!!

 

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)って、どういうブランド?

ワシントンDCで、当時23歳だった元大学アメフト選手のケビン・プランさんが1996年に創業して以来、急成長を遂げたのが「UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)」だそうよ

f:id:u-mix:20170227224216j:plain

ちなみにこちらのロゴ・・・
最初、私は見た時、「なんの略やねん?」って思ったわ!

 

Underの頭文字「U」とArmourの頭文字「A」を組み合わせたもの。同社ではこれを単なるブランドマークではなく「パフォーマンスを約束する刻印」として位置づけている。

出典「アンダーアーマー」の由来|ブランド・社名、ロゴ・マークの意味・由来

 

おお!!なんか!!かっこいい!!
ちなみに、「Armour」には、アスリートが戦うための鎧という意味が篭っているらしいわ!!

 

汗をすばやく吸収し発散する「モイスチャートランスポートシステム」が最大の特徴だそうだけど、実際着てみると、その着心地の良さは、確かなもの!!
汗をかいても、ベタつきがないし、フィット感がすばらしい!!


それでいて、デザインが、かっこいいんです!!
ちょっとした外出着としても活用できるスタイリッシュさが、あるんですよね!!
できない女の私を、二倍増しにも三倍増しにもしてくれるスポーツウエアなんです!!

 

あと、キッズサイズの取扱もあるのが、子どもを持つ私にはうれしい!
UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)を着せると、運動が苦手なうちの子でも、運動ができる子に見えるのは、キッズ用とは思えないラインのよさが、決め手!!
うちのおっぺけなお嬢さんでも、かっこよく見えるマジック!!まじで、すごい!!

他人から見ても大好評!!

あと、わたしが、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)を着用して、働いていると、お客様からも、声をかけられます!「顔色がいいね!」「今日は、なんか、色が白いなー!!」

いやいやいや!!
そんな、昨日の今日で、いきなり体調が良くなるわけないでしょ?
ウエアのデザインが小洒落ているだけで、印象が、変わるんですよ!!
すばらしいわー!!

そうはいっても、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)は、私的には、アディダス同様、割高なブランドなんですよね・・・。だから、いきなり、全ての仕事着を、UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)に変えるのは難しい・・・
私にとっては、スポーツウエアは戦闘服のようなもの。
ちょっとずつ、揃えていきたいなって思っています。

これから、寒い冬が終わって、スポーツを始めようって人も多いと思います。
スポーツウエアを新調する際に、ぜひ、参考にしてくださいね!!

 

digiday.jp

 

www.itmedia.co.jp

 

ここまで読んで頂きありがとうございました!!感謝!!感謝です!